NHKニュース
◆社会
山陽新幹線が人と接触 北九州市内の線路上に人体の一部

14日午後、福岡県内で山陽新幹線の「のぞみ」が人と接触し、先頭車両のボンネットが壊れた事故で、警察によりますと、14日夜、北九州市八幡西区の線路上で人の体の一部が見つかったということです。警察が事故の詳しい状況などを調べています。
06/15 00:21
ニュース・トップへ

関連ニュース
・山陽新幹線 博多〜広島 14日の運転取りやめ


主要ニュース(トップ)/新着一覧

社会/気象・災害/科学・文化/政治/ビジネス
国際/スポーツ/暮らし/地域

NHKトップ / 読み上げ版トップ

(c)NHK