NHKニュース
◆社会
子宮頸がんワクチン接種勧奨中止から5年 再開には賛否

子宮頸がんワクチンについて、国が接種の積極的な呼びかけを中止してから、14日で5年になります。この間、国内でのワクチンの出荷本数は、およそ150分の1に減っていて、専門家からは接種の呼びかけの再開を求める声がある一方、再開は理解を得られないといった意見も出ています。
06/14 04:27
ニュース・トップへ

関連ニュース

主要ニュース(トップ)/新着一覧

社会/気象・災害/科学・文化/政治/ビジネス
国際/スポーツ/暮らし/地域

NHKトップ / 読み上げ版トップ

(c)NHK