NHKニュース
◆スポーツ
◆国際
IOC会長「ドーピングしていない選手は参加できる」

ロシアのプーチン大統領が、来年2月のピョンチャンオリンピックに、ロシアの選手が個人の資格で出場することを容認する考えを示したことについて、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は、「われわれが決断できたことを幸せに思う」と述べ、ドーピングをしていない潔白な選手は大会に参加できることを強調しました。
12/07 06:26
ニュース・トップへ

関連ニュース
・プーチン大統領 ロシア人選手の個人資格での五輪参加容認


主要ニュース(トップ)/新着一覧

社会/気象・災害/科学・文化/政治/ビジネス
国際/スポーツ/暮らし/地域

NHKトップ / 読み上げ版トップ

(c)NHK